川越の当法律事務所の費用についてご説明します

費用は弁護士費用+事務費用の意味です

「弁護士費用は○○万円の他に不明瞭な費用がかかる」事はございません。(遠方への出張が発生するケースは除きます)
実費(印紙代・調査費用・供託金など)は別途申し受けます。債務整理に関しては終了後、明細書を郵送しております。

出張費について…
 遠方への裁判などの出張費は出張費用2万円+交通費を頂いております。

※別途消費税をいただきます。相談料のみ税込価格です。

川越の新井哲三郎法律事務所の費用です

最初の30分:5,000円(税込)以降15分毎に1,000円追加

破  産: 30万円(管財事件の場合、管財費用は別途必要)

個人再生: 50万円(諸経費込・再生委員が付いた場合は費用が別途必要
      住宅ローンがない場合 35万円

任意・過払い金返還

1社につき着手金 2万円、報酬 2万円(6社以上は6社分の金額)
減額分の10%(15万円を上限とする)
過払金請求 獲得金額の20%(裁判の際、費用はかかりません)

過払い金のみの方へ

すでに完済し過払いかもと思いの方は無料で「履歴の取寄」〜「計算」を行います。
その後過払い金が4万円以上ある場合は当事務所へ依頼して頂きます。

着手金: 30万円

報 酬: 離婚成立が目的の場合 20万円
     慰謝料・財産分与・養育費・年金分割などは
     経済的利益によって報酬の金額は変わります。

親 権: 30万円〜

着手金: 請求額400万円以下の場合 一律30万円

報 酬: あなたの得る経済的利益の15%前後(案件の内容や難度で変わります)

請求額が400万円を超える場合は相談時にご説明します。

あなたの得る経済的利益によって金額を決定します。

遺言について10万円〜

15万円〜(鑑定費用のみ別途必要)

着手金: 30万円  報 酬: 10万円〜50万円
※報酬金は有罪・無罪・起訴猶予・執行猶予など結果の程度により変わります

刑事事件で被害に遭われた方へ代理人契約: 5万円〜

月額: 5万円〜 (会社の規模・事業内容で変わります)
契約後の相談料は無料です。裁判にかかる費用は20%割引となります。

フリーランス1人: 1年間 2万円   夫婦・2人組の方: 1年間 計3万円
詳しいサービス内容・加入条件は フリーランス向け法律顧問サポートのページ をご覧下さい。

1世帯: 1年間 1万円 ※同居していない家族の方はサポート対象外。
詳しいサービス内容は 個人向け法律顧問サポートのページ をご覧下さい。

●金額はあくまで目安です。事件毎の難易・条件・交渉・要する時間・依頼者の得る利益等によって金額は変動する場合があります。●着手金は前払いです。●債務整理について…当事務所は業務内容・費用ともに平成23年4月1日施行の「債務整理事件処理の規律を定める規定」に準じています。

 

埼玉西部周辺にお住まいの方で費用にお困りの方へ

当事務所は「生活を立て直したいけど弁護士費用が・・・」「早く離婚したいけどお金が・・・」とお困りの方のために、分割可能な案件が多数あります。お客様の事情を考慮して対応しますので、まずご相談下さい。

その他の案件につきましては信頼関係を第一に考え、事情をお聞きした上で柔軟に対応します。

任意整理・自己破産といった債務整理は分割払いでも依頼をした時点で消費者金融からの取り立てが
ストップします。

●分割払いの回数について
 分割払いの回数につきましては、毎月の収支などを相談した上で提案します。

 

川越の新井哲三郎法律事務所は法テラスの費用立替制度に対応しています

一定の条件を満たした人がトラブルの際、法テラスが弁護士費用を立て替え、
その後に分割払い(1ヶ月5,000円〜10,000円程度)払う制度の事です。

ご本人と配偶者や同居人の合算収入・住宅ローンの有無・家族の人数・固定資産の有無で決まります。

●勝訴の見込みが全くない場合は利用できません。
●報復など感情的なもの・宣伝の為といった場合は利用できません。

法テラスの費用立替制度の流れ

法テラスの費用立替制度の審査に通らなかったとしても、お客様の事情を十分配慮したプランを
提案させて頂きます。

 

 

 

このページの一番上へ